医療保険って必要なの?入院した時の6つの費用!

医療保険は必要?

病気になった時の為に入院費の確認!

入院した時の費用って、どのくらいなの?

想像つかない!!

あなたは入院したことがありますか?

もし入院したことがあれば、いくら位、入院費が必要か分かると思います。

入院したことが無い人の為に、入院した時、必要な費用の6つを解説していきます。

 

 

入院した時に必要な費用は?

入院した時の費用は、人それぞれ違います。

あなたの年収や住んでいる地域によって、変わってくるので一つづつ見ていきましょう。

 

 

差額ベッド代

カナリン
カナリン

差額ベッド代とは、病院のお部屋代の事です。

  • 1人部屋   1日あたり  7,800円
  • 2人部屋   1日あたり  3,000円
  • 3人部屋   1日あたり  2,800円
  • 4人部屋   1日あたり  2,400円
  • 5人部屋以上 1日あたり     0円

これはあくまでも平均です。

実際の差額ベッド代は、あなたの近所の病院のホームページを確認してみましょう。

カナリン
カナリン

差額ベッド代は自分でこの部屋に入りたいと言う希望はあまり叶いません。

病院は空いている部屋に入れるのです。

差額ベッド代は、本当に馬鹿になりません。

例えば、1人部屋に20日間入院した時の費用は156,000円です。

医療費とは別で請求されるので注意が必要です。

 

 

食事代

カナリン
カナリン

食事代は一回460円

朝・昼・夜と食べるので、一日あたり1,380円です。

病院の食事は味が薄く、物足りなくてついつい、買い食いする人も多いそうです。

 

 

高額療養費

カナリン
カナリン

高額療養費は国の制度で、病院で払った医療費が一定の金額を超えたら、払い戻しされる制度です。

一定の金額とは、年収によって変わってきます。

専業主婦(主夫)の人は、旦那さんの年収をみましょう。

パートなどで扶養範囲内で働いている奥さんの場合も旦那さんの年収で高額療養費が変わってきます。

夫婦共働きの場合は自分自身の年収で高額療養費が決まります。

高額療養費一覧表

年収 一定の金額(ひと月ごと)

1,160万以上

 

252,600+(医療費-84,200)×1%

770万~1,160万

 

167,400+(医療費-55,800)×1%

370万~770万

 

80,100円+(医療費-26,700)×1%

81万~370万

 

57,600円

住民税を払っていない人

(年収がすごく低い)

35,400円
カナリン
カナリン

実際に例をあげてみます。

年収500万のAさんが10日間入院し病院に40万払ったとします。

高額療養費は80,100円+αで大体9万になります。

40万-9万で31万の払い戻しを受けることが出来ます。

払い戻しの手続きは、自分で申請しましょう。

カナリン
カナリン

高額療養費は、医療費だけに適用されるものです。

差額ベッド代や食事代は、高額療養費の適用はありません。

 

 

先進医療

カナリン
カナリン

先進医療とは、健康保険が使えない最先端の高額治療のことです。

基本的に、みなさんは健康保険に入っているので

医療費は3割負担です。

風邪などで病院に行っても3,000円位払えば済んでいますが、実際の治療費は9,000円位です。

3割負担で済んでいるのは、税金を毎月払っているからです。

カナリン
カナリン

先進医療は、この健康保険が使えないので10割負担です。

今、一番高い先進医療は糖尿病の治療の一つで1,000万以上します。

医療は、日々進化しているので将来はもっと高額な良い先進医療が出てくるかもしれません。

今現在は、約100種類の先進医療があります。

 

 

収入の減少

カナリン
カナリン

入院したら会社に行けません。

当然収入も減ってしまいます。

しかし、会社員の人だけにお助け制度があります。

傷病手当というものです。

傷病手当とは?

3日間連続で休むと、4日目から給与の3分の2貰える制度です。

例えば、一日1万稼いでいる人は、4日目から6,000円が会社から支給されます。

傷病手当が貰える最長期間は1年6か月です。

カナリン
カナリン

ただ、もし、1年近く会社を休んでいたらクビになったりしないでしょうか?

そのあたりは会社によって違いますよね。

ただし、自営業の人は傷病手当は一切ありません。

入院してしまうと収入がゼロになるかもしれません。

カナリン
カナリン

入院している間も、家のローンや家賃・水道光熱費・スマホ代・家族の食費など支出が減るわけではありません。

 

 

雑費

カナリン
カナリン

雑費とは、その他もろもろの費用です。

例えばパジャマ代・コインランドリー・テレビカード・病院の駐車場代など色々です。

駐車場代は病院にもよりますが、1時間あたり200円~見ておけば良いでしょう。

 

 

一日あたり必要な入院費を計算

これで入院した時、必要になる費用が分かりました。

一日あたりいくらかかるのか計算してみましょう

カナリン
カナリン

実際に例を出して計算してみますよ。

できれば、あなたも電卓を用意して計算してみて下さい。

  • 差額ベッド代 7,800円(例 1人部屋)
  • 食事代 1,380円
  • ※高額療養費  年収による(例 2,670円)

※高額療養費は月ごとにかかるものです。

なので高額療養費を1か月分の30日で割って一日あたりに直しています。

例 年収500万の人は? 

80,100円÷30日=2,670円

一ヶ月間ずっと、入院したとすると高額療養費は一日あたり2,670円となります。

 

  • 先進医療 医療保険に先進医療特約を付ければOK
  • ※収入の減少 家庭による(例 4,000円)

※1日あたりの収入が1万の場合、傷病手当で6,000円貰えるので足らないのは4,000円となります。

  • 雑費  1,000円

 

カナリン
カナリン

全部、足していきますよ!

差額ベッド代 7,800円 + 食事代1,380円 + 高額療養費2,670円 + 収入の減少4,000円 + 雑費1,000円 = 入院一日あたり16,850円必要

女性
女性

これで、入院一日あたり必要な金額が分かりました♪

カナリン
カナリン

医療保険では、一日あたり貰える金額の事を日額(にちがく)と言います。

短い入院(例 1週間)の入院費は?

上の例の数字を使うと16,850円 × 7日 = 入院費は、117,950円 必要になる。

 

長い入院(例 2か月)の入院費は?

上の例の数字を使うと16,850円 × 60日 = 入院費は、1,011,000円 必要になる。

 

 

まとめ

入院した時の6つ費用を計算してみて、どうでしたか?

短い入院の場合は貯金があれば何とかなりそうな金額ですよね。

長い入院の時は、高額療養費などあっても、結構な費用が必要です。

貯蓄がかなりある人は、基本的に医療保険は要らないと思います。

しかし、一般的な年収でまだ働いている現役世代の人は

医療保険の検討をされたらどうでしょうか?

 

 

 

 

 

生命保険ランキングをチェック

 

 

 

 


保険ランキング

タイトルとURLをコピーしました