失敗しない!医療保険を選ぶときのポイントは4つだけ!

医療保険の選び方

医療保険ってどう選んだらいいの?

この記事を読んでいるあなたは、医療保険をどう選んだらいいのか分からずに、悩んでいるのではないでしょうか?

パンフレットを取り寄せたり、ネットでいろんな保険会社の医療保険について読んでみたけど、なんだかよく分からないというのは、よくある事です。

さらに、保障の内容が分からないのに、なんとなく医療保険に加入している人もいます。

考える事を諦めて「掛け金が安い医療保険でいいかなぁ」と思ってはいけません。

もし、月々の掛け金が3,000円で安かったとしても、30年間払うと掛け金の合計は100万円を超えます。

この記事では、お金を無駄にしないために、医療保険を選ぶための大切なポイントの4つを解説していきます。

 

 

医療保険を選ぶときの4つのポイントとは?

カナリン
カナリン

医療保険を選ぶ大切なポイントの4つは大きく分けて

  • 日額を決める
  • 保険期間を決める
  • 掛け金の支払期間を決める
  • 特約を決める

この4つだけです。

この4つをしっかり考えていれば、あなたが納得できる医療保険になっています。

では、一つづつ細かく見て行きましょう!

 

 

日額を決める

カナリン
カナリン

日額とは、入院1日あたり受け取れるお金の事です。

例えば、日額が1万円の場合は?

  • 1日だけ入院したら、1万円受け取れる
  • 20日間入院したら、20万円受け取れる
  • 100日間入院したら、100万円受け取れる

 

医療保険は、日額を決めることが一番大切です。

日額をしっかり決めないと、実際に、入院した時に…

大黒柱さん
大黒柱さん

保険会社から受け取れるお金だけじゃ、全然、生活費や入院費が足りない!!

年金生活者
年金生活者

保険会社からお金を受け取りすぎて、余ってしまった!

ちょっと無駄に入りすぎたかなぁ?

という事になってしまいます。

カナリン
カナリン

あなたに合った日額を決めないと、掛け金を無駄にしてしまったり、困った時(病気になった時)に、助けにならない医療保険になってしまいます。

女性
女性

日額が大切なのは分かったよ。

でも、日額を何円に設定したらいいのか分からない!

カナリン
カナリン

入院したことが無い人は、入院費って、どのくらいお金が必要なのか分からないですよね。

入院費は、あなたの年齢・年収・住んでいる地域によって変わってきます。

日額をいくらに設定したら良いのか?この記事を確認して下さい。

あなたに必要な日額が分かるようになります。

出来れば、電卓を1つ用意して実際に計算してみて下さい。

 

 

保険期間を決める

カナリン
カナリン

保険期間とは、入院や手術をした時に保障される期間の事です。

例えば、保険期間を60歳にしたら?

保険に加入してから60歳までは保障される。

でも61歳の時に入院や手術をしたら、1円もお金を受け取れません。

 

 

保険期間は2つ(定期保険・終身保険)のタイプあるので一つづつ解説していきます。

定期保険タイプ

定期保険は保障される期間が決まっています。

カナリン
カナリン

例えば、保険に加入してから60歳までは保障される。

でも61歳の時に入院や手術をしたら、1円もお金を受け取れません。

定期保険のメリット

掛け金が安い
保険期間が選べる(例えば、子供が就職するまでだけ保障が必要など)

 

定期保険のデメリット

掛け捨て(掛け金が毎月3,000円だとしても30歳から60歳まで払うと累計108万)
保障を続けたくても保険期間には終わりがある
カナリン
カナリン

定期保険は、保障が無くなってしまう事を前提に考えている人に向いています。

 

 

終身保険タイプ

カナリン
カナリン

終身保険は、保険に加入してから死んでしまうまで一生涯保障される。

30歳でも61歳でも90歳の時でも入院や手術をしたら、しっかりお金を受け取れます。

終身保険のメリット

保障が一生涯続く
掛け金の支払期間を選ぶことが出来る

 

終身保険のデメリット

掛け金が定期保険タイプより高い
カナリン
カナリン

貯蓄がかなりある人は、定期保険タイプで良いと思いますが、一般的な収入・貯金額の人は、終身保険が合っていると言えるでしょう。

 

 

掛け金の支払期間を決める

カナリン
カナリン

掛け金の支払期間は、一般的に終身保険タイプにした場合のみ選ぶことが出来ます。

例えば、60歳までに掛け金を払い終わる。

でも保障は一生涯続くという感じです。

この「掛け金の支払期間」は、トリックがあります。

オリックス生命の医療保険「新キュア」で試算してみましょう。

※平均年齢(女性)87歳として計算します。

例① 30歳の場合 生きている間ずっと掛け金を払う

毎月の掛け金は1,684円 平均年齢まで払うと総額115万円

 

例② 30歳の場合 65歳まで掛け金を払う

毎月の掛け金は2,438円 65歳まで払うと総額102万円

 

例③ 30歳 60歳まで掛け金を払う

毎月の掛け金は2,776円 60歳まで払うと総額99万円

 

カナリン
カナリン

この様に、支払期間を短くすればするほど、全く同じ保障内容でも、支払う掛け金が変わってきます。

支払期間は、5年払い・10年払い・20年払い・60歳払い・65歳払い・70歳払い等…。保険会社によって違いがあります。

カナリン
カナリン

ローンと同じ考え方は、同じです。

例えば、10回払いと30回払いがあるとしたら?

10回払いは月々の負担は大きいけど、支払総額は少ない

30回払いは、月々の負担は少ないけど、支払総額は多い

と言う事です。

カナリン
カナリン

あなたならどう選びますか?

 

 

特約を決める

カナリン
カナリン

特約とは、医療保険に付け加える事が出来るオプションの保障です。

特約は、保険会社によって沢山種類があります。

  • 通院保障

これからの治療は、通院費も備えておくことが大切になります。

通院保障をしっかり考えたい人はこの記事を確認して下さい。

 

  • 三大疾病保障

三大疾病は、がん・心臓の病気・脳の病気の3つです。

日本人が、一番なる可能性が高い病気のベスト3です。

三大疾病をしっかり考えたい人はこの記事を確認して下さい。

 

  • 健康お祝い金保障

医療保険を使わなかったらお金が戻ってくる保障です。

掛け捨てが嫌な人は、この記事を確認して下さい。

 

カナリン
カナリン

特約は、とても、たくさんあります。

紹介したのは、ほんの一部です。

大事なのは、あなたが、どんな保障を重視したいか?です。

  • どんな病気にも、手広く備えたいのか?
  • 例えば、身内にガンになった人がいるから、ガン保障を充実させたいのか?
  • 通院の保障をしっかり持ちたいのか?
  • 病気にならない気がするから、掛け捨てにならない医療保険がいいのか?

 

カナリン
カナリン

あなたは何を重視しますか?

失敗しない医療保険を選ぶには?

カナリン
カナリン

失敗しない医療保険を選ぶにはプロに聞くのが一番早くて安心です。

今、保険無料相談のお店は沢山ありますよね♪

いろいろな保険会社の見積もり書をもらって、比較してみましょう!

パンフレットの請求はここから!

とりあえず、資料をみたい人はココから請求してみて下さい。

生命保険比較

 

 

忙しい人は賢く!訪問型の相談で!

あなたにピッタリな医療保険を選ぶにはプロに聞くのが一番早いです。

スタバチケットもゲットできるマネーコンシュルジュに相談してみましょう。

最近人気の保険の比較相談『FP無料相談』は今すぐコチラ!

 

カナリン
カナリン

相談は何回でも無料です。

気になる事は何でも聞いてみましょう。

 

 

保険ショップは実績のある「保険見直しラボ」

カナリン
カナリン

保険見直しラボで、気軽に何でも質問してみましょう。

予約をしておくと待ち時間も無く、相談に無料で乗ってくれますよ!

予約は、ネットで出来ます。

店舗で相談してもいいし、忙しくて店舗に行く時間が無い場合は、自宅まで来てもらう事も出来ます。

保険ショップのクチコミ・評判・選び方については、この記事で確認して下さい。

 

クチコミ情報は、すべて↓のサイトで見ることが出来ます。

保険相談ニアエル

↓こんな感じで、評価されています。

クチコミの評価

 

 

まとめ

この記事で、どんな風に医療保険を選ぶのかイメージしていただけたでしょうか?

大事なのは、なんとなくで医療保険を選んでは、いけないと言う事です。

  • 日額を決める
  • 保険期間を決める
  • 掛け金の支払期間を決める
  • 特約を決める

この4つのポイントを押さえておきましょう!!

結局、どこの保険会社で、どの医療保険を選べば正解なの?って思った人に、オススメの医療保険を紹介しています。

保険ショップで相談に乗ってもらうのも、お手軽なので、ぜひ活用して下さい。

あなたが、良い医療保険に加入できますように♪

 

 

生命保険ランキングをチェック

タイトルとURLをコピーしました